reservation.gif

ブログ検索

麻疹のニュース

恐ろしいニュースです。 麻疹で発熱後の発疹が出現した日に、大きな規模のコンサートに行った19歳の男性がいた、というニュースがありました。 参照:麻疹感染の男性が巨大コンサートに参加…厚労省、感染拡大の注意喚起(https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160825-OYTET50041/ ) 麻疹は、空気感染する、感染力が非常に強い感染症です。このため、同じコンサートに参加した他の人などにも、二次感染の発生が心配されています。 コンサート会場、あるい…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_160828_1800/

ワクチンはお早めに

幼稚園・保育園の年長さんは麻疹風疹(MR)ワクチンの 2期(2回目)、小学校 6 年生は二種混合(DT)ワクチン、接種はお済みでしょうか? 母子手帳を確認して、まだの方はお早めに。 当院は、月・火・水・金の 14:00-16:00 の昼診は完全予約制の、予防接種・乳児健診専用の時間になっています。 昼診の時間帯がご都合が悪い場合は、上記ワクチンに限らず、朝・夕の一般外来の時間帯でも在庫があるかぎり対応しますので、お電話あるいは窓口でご相談下さい。 現在はインフルエンザやロタウイルスなどが流行中で…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_160306_2130/

B型肝炎ワクチン定期接種化決定

B型肝炎ワクチン定期接種化(無料化)のお話です。 以前から、今年10月から定期接種化という話が出ていて、化血研の問題からどうなることかと思っていましたが、予定通りに10月開始ということに決まったようです。 また、報道で明記されていないものも多いですが「平成28年4月以降生まれの0歳児」対象になるようです。ということは、今すでに生まれていて「無料になるのを待とう」と思っている方は、対象外になるのでご注意下さい。 ここで気になるのがワクチンの供給体制です。今年の4月以降に生まれた赤ちゃんは、当…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_160211_1637/

ワクチンについて(化血研に関連したお話)

「化血研」というワクチンメーカー(正式には「化学及血清療法研究所」)の製造する、数種類のワクチンが、出荷停止(自粛)となっていることは、すでに大きく報道されているので、ご存知の方も多いと思います。 ここまでの報道がなされる前に、最初はインフルエンザワクチン、次いで4種混合ワクチンの出荷停止による在庫不足で、現場はかなり混乱していました。 インフルエンザワクチンと4種混合ワクチンについては、出荷が再開され、通常の流通体制にもどっているので、現在は在庫がなくて打てないということはありません。 …
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_151211_0040/

子宮頸がんワクチン

以前にもこのブログにワクチンのお話を書きましたが、最近、何人かの方から、子宮頚癌のワクチンに関しての質問をいただきましたので、私の考えを書きます。 結論から率直に申しますと、「私にもよくわからない」が結論です。 医学研究が進む中で、子宮頸がんの多くが「ヒトパピローマウイルス(HPV)」という、性交渉で感染するウイルスにより引き起こされることがわかってきました。 それがわかったのだから、このウイルスの感染を予防することで子宮頸がんを防ぎましょう、ということで、研究が重ねられ、ワクチンが作られ…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_150802_2100/

なぜワクチンを接種するのか

なぜワクチンを接種するのか できるだけワクチンを打ちたくない、と言われる親御さんが、時々いらっしゃいます。 その気持ちは分からなくはありません。 ワクチンにもデメリット(副反応など)はあります。 しかし、ワクチンに限らず、医療行為というのは全て、メリットとデメリットを天秤にかけて、メリットが大きいと判断されるから行われます。 そもそも何故ワクチンを接種しなければならないのか。 そう質問をされたとき、私はこう答えます。 「子供を死なせないためです」「子供を守るためです」 …
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_150606_2150/

タグ

アーカイブ

2017

2018