reservation.gif

ブログ検索

迅速検査を行わないことについて 詳細

前回のブログ記事で、鼻腔および咽頭からの迅速検査(インフルエンザや、溶連菌、アデノウイルス、RSウイルス、マイコプラズマなど)は行わない旨を書かせていただきました。 このことに関連して、患者さんに不満と不安を与えてしまわないように、今一度、現状の説明と、私の考えを、前回よりももう少し詳しく書かせていただきます。 もともと、インフルエンザの迅速検査は、必ずしも必要な検査ではないと、私は思っています。 例えば、発熱初期などで検査しても陰性、翌日に検査で陽性ということはしばしばあります。できるだけそれ…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_200316_0150/

各種迅速検査について(新型コロナ関連)

新型コロナウイルスの医師への感染を防ぐためとして、厚生労働省および日本医師会から、インフルエンザをはじめとする各種迅速検査を行わないように、通知を出しました。 迅速検査は鼻や喉を綿棒でつつくことになるため、患者さんの咳やクシャミなどを誘発します。その結果、飛び散った飛沫により、その患者さんが新型コロナウイルスの感染者だった場合に、医師や看護師が感染してしまう可能性が高まる、というのが理由です。 もともと小児科は、マスクをしてくれない・できない子も多いし、診察の時点でこっちを向いて咳はするわ、痛いこ…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_200314_0102/

タグ

アーカイブ

2019

2020