reservation.gif

ブログ検索

喘息の診断について(1)

今日は喘息という病気の診断について書きます。 赤ちゃんや小さい子どもは、かぜをひいた時などにゼーゼーすることが、よくあります。 小児喘息はゼーゼーする病気です。しかし、赤ちゃんがゼーゼーしただけではすぐに「喘息」とは診断しません。それは、赤ちゃんがゼーゼーする病気には、喘息以外にも、色々な病気があるからです。 喘息の診断・治療ガイドラインでは、喘息の診断の目安は「呼気性喘鳴を3回以上繰り返す」こととされています。 呼気性喘鳴(こきせい ぜんめい)とは、息をはいている時にゼーゼー・ヒ…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_150519_1045/

タグ

アーカイブ

2017

2018