reservation.gif

ブログ検索

ホクナリンテープは「咳止め」ではありません

ホクナリンテープ(一般名;ツロブテロールテープ)は、「ツロブテロール」という成分が入っています。この薬は、気管支を広げる効果があるものです。 このテープを貼ると、じわじわと皮膚から薬が吸収されて、約24時間、持続して気管支を広げる効果があります。 夜寝る前に貼れば、朝まで効果が持続するので、早朝に起こる喘息発作を予防することができます。喘息の発作とは、息を吐くときに気管支が狭くなってヒューヒュー、ゼーゼーすることを指し、咳だけの症状では喘息発作とはいいません。 ぜひ注意していただきたいのは…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_190127_2350/

タグ

アーカイブ

2018

2019