reservation.gif

ブログ検索

乾燥性の皮膚炎とスキンケア

冬場で空気が乾燥するこの時期は、皮膚の状態が悪くなるお子さんが増えます。 皮膚のいちばん外側の部分を角質層といいます。 角質層には外部の刺激から肌を守る機能があるのですが、こどもの角質層は、大人の1/2~1/3の厚みしかありません。 大人でも厚みが約0.02mmしかないといわれている角質層は、皮脂膜でおおわれることによって乾燥から守られています。 そして、皮脂の分泌量が、大人と比べてこどもはかなり少ないのです。 角質層が乾燥する→バリア機能が低下する→外部の刺激に敏感になる→かゆみが生じ…
https://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_170109_2150/

タグ

アーカイブ

2017

2018