reservation.gif

ブログ検索

口腔アレルギー症候群

「口腔アレルギー症候群」というものがあります。 最近は果物や野菜のアレルギーが増えてきています。 果物・野菜などの食物を食べると、直接触れたくちびるや舌、のどの奥がかゆくなったり、腫れたりします。これを「口腔アレルギー症候群」と言います。 ほとんどが、口や口腔内、のど、顔の症状だけで済みますが、ひどい場合は、じんましんが出たり、目や鼻の花粉様の症状や、吐き気、腹痛や下痢、気管支喘息の発作を起こしたり、最悪の場合はアナフィラキシーを起こし命に関わる場合もあります。 基本的には、原因となるものが粘…
http://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_150627_1320/

タグ

アーカイブ

2017

2018