reservation.gif

ブログ検索

血液型検査

以前には、生まれた病院で血液型を教えてもらうのが普通のことだった時代もありました。 しかし、最近では、赤ちゃんの血液型を調べない(検査しない)病院が一般的です。 赤ちゃんの血液型を検査しない理由の主なものは、生まれたばかりの新生児の血液にはお母さんからもらった抗体(移行抗体)があったり、自分自身の抗体が十分にできていないなど、検査結果が不安定になる要素があり、調べても正確な血液型が出ない場合があるからです。 血液型検査は1歳を過ぎてから行うのが「常識」となっています。 保育園や幼稚園、学…
http://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_170305_1500/

タグ

アーカイブ

2017

2018