reservation.gif

ブログ検索

胃腸炎が増えてきています。

最近、インフルエンザの患者さんはかなり減ってきましたが、急性胃腸炎の患者さんが増えてきています。検査をするとロタウイルスが検出されることが多いです。 ロタウイルスは、乳幼児の感染・発症率が高い感染性胃腸炎です。好発時期は2~4月と言われていますので、まさに今の時期に流行しやすいウイルスです。 ロタウイルスの特徴ですが、もう一つの有名な急性胃腸炎のウイルスであるノロウイルスと較べて、吐き気や嘔吐は比較的軽めなことが多いのですが、下痢は激しいことが多く、熱も高め(38℃以上が多く、40℃近いこともあり…
http://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_160404_0030/

タグ

アーカイブ

2017

2018