reservation.gif

ブログ検索

見張りいぼ、切れ痔、便秘

太くかたい便が肛門を通るときに、肛門の粘膜や皮膚が切れてできる肛門の裂け目(裂傷)のことを裂肛といいます。いわゆる「切れ痔」です。 これは、赤ちゃんやこどもの血便の原因としてもっとも多いものです。 肛門の粘膜にできた傷はふさがるのが早いので、外から見てもわかりにくいことが多いのですが、排便のたびに何度も繰り返して裂けると、次第に裂け目が深くなって、炎症を起こします。 痛みのために排便を嫌って我慢するようになって、なかなか便が出ないと、さらに便がかたくなって、排便のたびに出血したり、おしりの痛みが…
http://sugimoto-kids-clinic.com/clinic/index.php/blog/blog_160313_2155/

タグ

アーカイブ

2017

2018